勝利者になった人は祈ったとおりに成就する

過去を考えれば振り向く淫亂罪であると言われるので,過去を考えまいと心を碎いて努めたが,おのずと過去が思い出されるのでどうすることも出來なかった.結局, その高地に昇って勝利者になって後から, 負けて, また勝っては負けることを繰り返した.

◇ 皆さんは全て勝利された神の靈を受けたのである

今日,ここに集まった人びとの中で半分以上が勝利者になった.二番目,一律に勝利者達には誰の罪でも赦そうとすれば赦すことが出來,罪に定めようとすれば定められる權威を與える.三番目,靈の世界を支配する靈を私が持っているが,その靈を皆さんに與えた.

勝利者になることが出來なかった人びとにも神の勝利の靈を注いであげたから皆さんは全て勝利された神の靈を受けたのである.だから,皆さんが祈りさえすれば魔鬼が死ぬことを見ることが出來る.數百回負けてから再び勝った後にこそ本當の勝利者になることが出來る.卽ち,ここに立っている私が,1980年10月15日に勝利者になったのである.

◇ 勝利者になる前, 一回で勝ったのではない

勝ったこと,負けたことを何回も繰り返しながら,ほぼ1年半ほど繰り返したのである.私は密室から遠い所, 仁川まで步き回って傳道をした.

私に傳道された人びとは出會った途端, 火の聖神を受け, 癌が治るとか,いろいろな病氣が治った.だから,神が私と共になさるということを確信するようになった.

人間として勝つことが出來ない試鍊に勝って確信していたこのような時にイブ勝利者 (靈的な師) の長男が理由もなく私のほっぺたを握りこぶしで毆ったのである.

その日が10月14日であった.私は幼い頃から誰と競って負けたことがない.シルム (韓國式相撲) をしても, けんかをしても, 相手を毆りつけたことはあつても毆られたことはなかった.

そのような人であるのにほっぺたを毆られる瞬間,私は怒ることではなく, 反って神樣に 「ありがとうございます」 と心で言った.そのように心で言ったら私を毆ったその人が ‘尻に帆をかけて’ 逃げ出した.私が魔鬼の試練に勝って,ビンタを食わせた血氣魔鬼をそのまま殺してしまったからである.彼が, 私を毆る時には, 魔鬼の力でびんたを食わせたが,魔鬼が無くなればあえて私を毆ることは出來ないのである.彼は小柄で背丈も私より低かった.

ところが,私は毆られながら眼をつぶって祈っていたのである.「人間としては到底勝つことが出來ない試鍊に勝たせて下さってありがとうございます」 と祈ったら, 魔鬼の計劃と計略どおりに進まず, 反って魔鬼が一發で打たれて死んでしまったのである.そのように魔鬼が死ぬから,魔鬼の力を借りて私にビンタを食わした人の氣が拔けたのである.だから,後ろ向きになって力の限り逃げて行ってしまった.

◇ 勝利者になるまでは數百回 「勝った」, 「負けた」 を繰り返した

翌日, イブ勝利者が密室にいる家族達を全部庭に集まれと話された.そして,私を中に立たせて置いて「社長が勝利者になった」 と宣布された.私が, その話を聞いた瞬間 「私が勝ったのではなく,神樣が,私にお勝ちになりました」 と心の中で答えた.それで,イブ勝利者が 「また勝った」 と話された.そこで,「また勝ったのも神樣が,私にお勝ちになったのです」 と答えました.

過去を考えれば振り向く淫亂罪であると言われるので,過去を考えまいと心を碎いて努めたが,おのずと過去が思い出されるのでどうすることも出來なかった.結局, その高地に昇って勝利者になって後から, 負けて, また勝っては負けることを繰り返した.

「私」 が勝利者になれば人類に永生を得る道が開かれ,「私」 が負けたら全人類が死ぬ目に合うのであった.このようにして10月15日を迎え,私が完全に勝利者として完成したのだから, 神樣が踊りを踊るほどに喜ばれた.*

飜譯: 尹金玉 記者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です